自己破産とは|自己破産 法律事務所ガイド

自己破産とは

自己破産の定義

「自己破産」とは誰もが使うことの出来る権利です。
1922年に破産法として制定されると、20自己破産後の生活年に昔よりも利用しやすい権利へと改定されました。
では、自己破産とは具体的にどういった行為なのでしょうか。

返済能力を著しく失い経済的にも破綻している債務者に対し、請求を行うのは、債権者、債務者にとって利益のない行為です。
そこで、国が介入し少しでも両者にとって建設的な状況作り借金返済義務を免除するという制度です。

弁護士に相談しよう

どうしても借金で首がまわらなくなってしまい、自己破産をして帳消しにしたい!と思ったら、まずは相談するところ探しましょう。
自己破産を行うということは、もちろんメリット、デメリットがあります。
多額の借金や執拗な取立てがなくなるというのは、大きなメリットだと思います。
ですが借金が無料でなくなるわけではありません。財産がなくなり10年近くはクレジットカードの発行ができなかったり、ローンが組めなくなります。
もちろん状況や負債額によっても変わってきますので、自分にとって一番ベストな返済方法を知るために、まずは法律事務所で弁護士に相談しましょう。
「自己破産を法律事務所に行って相談するのは…」とためらう人も多いと思いますが、今ではフリーダイヤルを開設していたり、自己破産の無料相談を行っている法律事務所も増えています。
苦しんでいるのであれば、一刻も早く法律事務所に行って弁護士に相談し解決する道をみつけましょう。


このページの先頭に戻る