法律事務所の力を借りよう|自己破産 法律事務所ガイド

法律事務所の力を借りよう

相談できる法律相談所を探そう

まずは、自己破産の相談にのってくれる法律事務所を探しましょう。
借金整理を行うにあたり、個人で行うよりも法律事務所で相談をし、弁護士が行うほうが上手くいきます。
そうは言っても、借金で首が回らない状況になり、さらに法律事務所に相談するのは相談料もかかるのではないか?電話をしても通話料もかかってしまうのではないか?と、相談自体を避けてしまいがちです。
ですが、今は電話をフリーダイヤルにしている法律事務所やメール相談など、無料の債務相談を受け付けている法律事務所は多く存在します。
無料でもしっかりとした弁護士であれば、きちんとした回答をしてくれます。
その返答を参考に、法律事務所を選び、一日も早い解決を目指しましょう。
皆様を助けてくれる法律事務所はたくさんあります。

費用はどのくらいかかる?

自己破産の申し立てをするのにも費用はかかります。
いくらかかるかは財産があるかないか、自分で行うか法律事務所に依頼するかによっても変わります。
一番費用が掛からない場合は、同時廃止事件という財産がない状態の扱いで、全ての手続を自分で行う場合です。
この場合だと、2万~3万円の実費で済みます。
次に弁護士を雇った場合、実費+20万~40万に加えて報奨金などがかかります。
勿論、負債額にもよりますし、法律事務所によっても相場は変わってきます。
かかる費用は高額にはなりますが、法律事務所に相談することで書類はすべて弁護士に届くので会社や家族にばれるというリスクは少なくなります。
弁護士に依頼をすれば、複雑な手続きなどをすべて代行してくれますし、何度も裁判所に足を運んだり、書類を作成することもなくなります。
そして、何より過払い金が戻ってくる場合があります。
過払い金が戻ってくれば、自己破産しなくても済むかもしれません。
費用はかかりますが法律事務所に相談するメリットは大いにあると思います。 中には格安の法律事務所もありますが、それは他の部分でお金を回収していたりもするので、悪徳弁護士に引っかからないように自分にあった法律事務j所を見極めましょう。


このページの先頭に戻る